黒 白 グレー

人間は汚いところ、きれいなところがある気がする。

ほとんどの人がそうだ。完全に清廉潔白な人もいないし、完全な悪人もいない。

両方合わせ持っている。清濁あわせもつ。

今の世の中の閉塞感。

表向きはみんな善人をよそおっている。

不倫ダメ、汚い言葉使わない、悪口を言わない、いじめダメ、エロ禁止、賭博ダメ、酒ダメ、麻薬ダメ。健康第一

でも人間て、そこに魅力も感じてもしまう。いわゆる悪に。

歌舞伎町、歓楽街の毒々しさ。色街、ホスト、ホステス、金、贅沢な食事。

私利私欲、それが人間の本質。

自分の欲に突き抜けて進む時、感じるのは孤独。そして生きてはいけない、ひとりぼっちでは。他人の協力、ぬくもり、優しさが必要だったりする。

結局、相反する欲求を持ってしまっているのだろう。遺伝子レベルで。

実名ではものすごい紳士淑女、リアル充実ぶりで、投稿。偽名ではドロドロした悪口を吐き出す。本気で相手を叩いたり、いじめたりする。

人間の原罪を思う。氷点。

現在生き残っている僕らは犯罪者の末裔なのだ。

いい人たち、弱い人たちは悪い人たち、強い人たちに殺された。女たちは生き残るために悪い人たちの遺伝子を受け入れたろう。

僕らはその子孫。