彼方の君へ

 

私の国の相続税を100%にしてほしいと思っています。何故かというと、人は生まれながらの価値は平等であるべきだと思うからです。でもって実際はそうでありません。生まれながらに不平等があります。戦争の真っ只中に生まれた人、平和な国に生まれた人、金持ちの国に生まれた人、金持ちの家に生まれた人、貧乏な家に生まれた人、色々です。で、これはもうしょうがないかなと思っています。赤ちゃんを一同にかいし、ごちゃ混ぜにするわけにもいかないので。
政治の安定している国に生まれた人は、生まれながらによい教育を受けられます。特にお金持ちは英才教育を受けられます。
この不平等も目をつぶりましょう。
でも、でもですよ、死んだあとの財産まで残さなくていいじゃないですか?それは国なり国連なりに返しましょうよ。死んだら使えないのですし、自分の子どもには生きてる間に充分に教育を与えればいいじゃないですか。その人自身が稼ぎ、使いきり、でいいじゃないですか。残ったものは国に、出来れば、世界の子どもたちの教育に使う、でいいじゃないですか。そうすれば醜い相続争いもないし、ドラ息子も生まれにくい。向学心のある貧しい子どもも救われ、社会に貢献できる。どうでしょうか?